坂本くん危機一髪



幕末の志士、坂本竜馬と妻お竜(りょう)が1866年(慶応2年)、
「日本最初」とされる新婚旅行で立ち寄ったのを記念し、
鹿児島市が1980年、市内の天保山公園に
ブロンズ像「坂本龍馬新婚の旅碑」(高さ1・2メートル)を建立。
そんな素晴らしいモニュメントが鹿児島にはある・・・・・



が・・・・・・・・



誰だア〜こんな事したのは〜!


額にはの字!



胸にはたくましい胸毛!



ちょっと若くなったのは気のせい?




妻、お竜も道ずれに。



ひげ(ドラえもん風)と
よだれと前髪(たこ八郎風)を
書かれたお竜の横顔は悲しげだ。



2003年2月24日にこの事件は発覚しました。
油性フェルトペンのようなもので落書きされていて
どうやら悪質ないたずららしい。
市は専用スプレーとぞうきんで消し取った。

だめだめだめ。
銅像は市の財産であり、
歴史を伝えていく上での大切なものである。
そういうものにいたずらなんかとんでもない!
器物破損という立派な罪じゃ。
歴史の事何も知らないアフォがやったに違いない。
いたずら!禁止!



でもちょっと笑っちゃたけどね


mysitical&strangeのTOPへ戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO